KIMINOTE イメージ

KIMINOTE(きみのて)はかわいい・かっこいいユニバーサルデザインノートです。

製品紹介

KIMINOTE のマス目は3種類。

KIMINOTE 表紙の写真

KIMINOTE のコンセプト

KIMINOTE はかわいい・かっこいいユニバーサルデザインノートです。

続きを読む

12×18マスのKIMINOTE

KIMINOTE 12 × 18マス

全国の小学校でも広く使われている12×18マスのノートです。罫線は濃い緑で太く、1マスも若干大きくしています。

続きを読む

10×15マスのKIMINOTE

KIMINOTE 10 × 15マス

12×18マスよりも一回り大きなマスのノートです。青いクロスではっきり区別できます。

続きを読む

6×8マスのKIMINOTE

KIMINOTE 6 × 8 マス

KIMINOTEの中でもっともマスが大きく、罫線も太いノートです。赤いクロスが目印です。

続きを読む

ブログ

欧文印刷の点字・触図オフセット印刷技術

2015年04月08日

ちょっとした工夫も仕組みにすれば便利になる。

続きを読む

4月4日、皆既月食を楽しもう

2015年04月01日

国立天文台が4月4日の皆既月食を生中継し、インターネットで配信する予定だそうです。

続きを読む

見える人と見えない人が一緒に過ごす時間を楽しくするために

2015年03月29日

KIMINOTE を始めて1年。それまで接点のなかった方々と会う中で、お互い楽しく過ごすためのポイントがあります。

続きを読む

KIMINOTE 表紙の写真

しなやかで強い社会で、僕は僕として暮らしたい

2015年03月02日

違いを違いのまま受け入れられる、しなやかで強い社会について。

続きを読む

KIMINOTE 表紙の写真

そもそも障害のある子とない子が一緒に勉強することについて

2015年02月28日

僕の経験や考えを共有します。皆さんもぜひ考えてみてください。

続きを読む

曲がるストローとアイスミルクティの写真

ライター、ストロー、そして KIMINOTE

2015年02月25日

極端なユーザーの不便を解消することをきっかけにして、今では誰もが便利に使っているモノがいくつかあります。

続きを読む

資料のスクリーンショット

魔法のプロジェクト

2015年02月12日

東京大学とソフトバンクグループが取り組んでいる「魔法のプロジェクト」。その中からロービジョンに関する取り組みをご紹介します。

続きを読む

nu board の写真

第2回 nu board ユーザーミーティングのご案内

2015年02月06日

2月21日(土)開催のイベントで、KIMINOTE についてお話させていただきます。

続きを読む

スマホde顕微鏡でみたみじんこの写真

見えなくてもみじんこはそこにいる

2015年02月04日

生まれて初めてみじんこを見ました!知らなかった…。みじんこって赤いんですね!目もあるんですね!

続きを読む

ブログへ

ストーリー

KIMINOTE ができるまで。そして KIMINOTE に込めた想い。

伊敷政英の写真

Story 01 ロービジョンについて

視覚障害者は「全盲」だけじゃない。いくらか視力がある「ロービジョン」と呼ばれる人たちがたくさんいます。

続きを読む

ノートにダジャレを書く女の子の写真

Story 02 KIMINOTE制作のきっかけ

「ねえ、ロービジョン向けのノートでかわいいやつってないの?」 すべてはここからはじまりました。 

続きを読む

readyforsc

Story 03 思いをカタチにする企画と広報

疑問とアイデアが次から次へとわいてくる。企画書づくりから READYFOR? へのアイデア申請まで。

続きを読む

ロービジョンの子が書いたダジャレ

Story 04 KIMINOTEのデザイン

KIMINOTEの表紙は見やすくてかわいく・かっこよく。本文はダジャレでテストしながらデザインしました。

続きを読む

KIMINOTEの写真

Story 05 KIMINOTE 完成

企画から半年、いよいよKIMINOTEが完成しました。

続きを読む

KIMINOTE第2弾の写真

Story 06 KIMINOTE のこれから

KIMINOTE ははじまったばかり。続けるため、そして選択肢を増やすためにやりたいことがあります。

続きを読む

Story 07 ロービジョンの子どもたちへ

自分の見え方をいちばんわかっているのは自分自身です。表現する楽しさを知って、ことばをもってほしい。

続きを読む

Story 08 保護者の皆さん、先生方へ

ロービジョンのお子さんを持つ保護者の皆さんや先生方へ、お伝えしたいことがあります。

続きを読む

このページの先頭へ